診療のご案内

外来診療のご案内

整形外科全般

以下の気になる症状、痛み、疾患がございましたらご来院ください。

  • 日常に気になる症状

    • 首が痛い
    • 肩こり
    • 腰痛
    • 手や足がしびれる
    • 膝の痛み
    • 坐骨神経痛
  • 怪我による痛み

    • 骨折
    • 脱臼
    • 捻挫
    • 外傷
    • 靭帯損傷
  • 年齢とともに気になる疾患

    • 骨粗しょう症
    • 腰部脊柱管狭窄症
    • 五十肩
    • 腱鞘炎
    • 変形性膝関節症
    • 変形性股関節症
  • スポーツ整形

    骨折、脱臼、捻挫、靭帯損傷などの治療を行っています。
    スポーツによる痛みやけがは一般整形外科とは治療法やリハビリテーションが異なることがります。日本整形外科学会認定スポーツ医として、スポーツによる負担の繰り返しを軽減できる予防指導を行っていきます。

  • 小児整形外科

    成長期の子供の体は、診断するにあたり、特別な知識が必要です。
    股関節が痛い、背中が曲がっている、肩の高さが違う、足が疲れやすくなるなどの症状がありましたら、当院にご相談ください。

専用装置を利用する物理療法も充実しております。

院内設備の一覧はこちら

Myかかりつけ医
見つけよう!

かかりつけ医とは、「普段から予防も含めて体の不調を
何でも相談出来る医師」
のことです。

かかりつけ医のメリット

  • 薬の重複が避けられる

    患者様の医療情報を継続的に管理できるため、
    薬の重複や副作用の出現を抑えることができます。

  • 患者さまに合った治療のご提案ができる

    普段より患者さまを診察しているので、不調を察知し、
    適切な治療をご提案できます。精査や入院が必要になった場合は、
    選別して医療連携をとらせて頂きます。

  • 病気の早期発見に繋げられる

    患者さまの体質や性格、家族性の疾患なども知り得ているので、
    総合的な観点から診察を行い、病気の早期発見に繋げられます。

  • 介護が必要になった場合に相談できる

    通院が難しくなり、介護が必要になった時に、
    地域連携をとって介護との架け橋にもなることができます。
    当院の在宅医療・介護サービスに詳しいものがご対応させて頂きます。

  • 大病院への紹介状

    近年では、大病院にかからないといけない時、
    紹介状があった方が初診料の自己負担を削減できます。

訪問診療

訪問診療とは?

病気や障害があって通院が困難になった方が自宅(施設)で医療を受けることができる仕組みです。医師が定期的に訪問し、診察、治療、薬の処方、必要に応じて採血等の検査の実施、療養上の相談をさせて頂きます。

対象者患者例

  • 慢性疾患で定期的な健康管理が必要
  • 認知症や歩行困難で通院が難しい方
  • 胃ろう、ストーマケア、膀胱留置カテーテルを必要とする方
  • 在宅酸素管理
  • 難病、パーキンソン病
  • 床ずれ、感染創ケア
  • 末期がんによる緩和ケア
  • 看取り

※24時間365日の専用電話にて対応し、緊急時の状態には、往診の実施や、
入院や精査加療が必要と判断した場合は、他の医療機関との連携を行っていきます。

訪問診療までの流れ

  • まずは、078-577-5005にお電話ください。
    専任のスタッフが対応させて頂きます。
    病状確認後、日程調整し、初回訪問日(面談)を確定いたします。
    在宅医療のシステムやご費用についてご説明させていただきます。

  • 初回訪問日までに以下の書類のご準備をお願いいたします。・前医や入院先の診療情報提供書
    ・医療保険証コピー
    ・介護保険証コピー(介護保険証の負担割合証のコピーも含む)
    ・内服の薬内容がわかるもの(お薬手帳)

  • ご入院中の場合、入院先の医療機関様と今後の診療、退院前後の準備等についての打ち合わせ

  • 訪問診療開始

お気軽にお問い合わせください